撮影・取材コーディネート

様々なメディアのコーディネイト業務を承っております。当社のサービスは事前リサーチからはじまり、撮影許可、航空券、現地宿泊、現地スタッフなど以下に記載されているすべてを含むトータル・コーディネートです。アフリカ諸国及びマダガスカルに関するテレビ番組・映画・CM・PV・スチール・新聞・雑誌・イベント等の撮影や取材をお考えの際は、是非お問い合せください。

 

  • 撮影許可の申請
  • 事前リサーチ・コンサルティング(現地で何が必要になるか等、出発前に充分な打合せを致します。)
  • 現地スタッフの確保(モデル・タレント・ドライバー・通訳・パイロット・撮影クルー・エキストラ・カメラマン・ケータリング・スタント・警備等含む)
  • 航空券の手配
  • 機材等の入管手続き
  • 現地宿泊の手配(ホテル・キャンプ)
  • 輸送関係手配(陸路・空路含む)
  • 乗り物チャーター(飛行機・ヘリコプター・船舶・4輪駆動車・2輪車・大型・小型バス・トラック・ロケバス等)
  • IP伝送・衛星中継のセットアップ 
  • 現地で必要な撮影機材のアレンジ
  • ロケハン代行
  • その他(詳しくは打合せ時に)
◆撮影許可証
現地エージェントをとおして情報省宛に申請。取得まで約2週間
料金は、撮影目的によって異なります。
※至急を希望される場合は、申請から取得までは書類さえ揃っていれば数日で可能にします。
◆機材通関
現地エージェントをとおして文化・国家財産省に申請
◆査証(ビザ)
必要。 撮影許可証とともに、在日マダガスカル大使館にて撮影用ビザを申請
◆その他

国立公園は、撮影協定を結び撮影目的に従った料金を払う。
特別保護区及び私設保護区、私設公園はそれぞれの施設の規定に基づき撮影料を支払い許可を取得。 べレンティ保護区は、オーナーの許可取りが必要。

商業施設等は、別途撮影許可が必要。

◆撮影のメリット
マダガスカルは、まだまだ日本での露出が少ないロケ地です。アジアとアフリカが融合をしたユニークで、独自の雰囲気とスピリチャルな文化を持ちます。人気の美しいビーチも持ち、リゾートとアドベンチャーのそのどちらも味わえる魅力の島です。

マダガスカルの撮影実績

 

http://www.maxcontact.jp/compay/works.htm

 

世界で初めてマダガスカルにおいて4Kカメラにおける撮影が行われました。

SONY4KのCMで流されています。 以下が、撮影の様子です。